新潟でも快適な断熱性能

HOME | 技術 | 省エネ性能

THERMAL INSULATION


[ダブル断熱+蓄熱]

世界最高水準の断熱材ECOボード

1,断熱・気密力

高断熱高気密工法

ダブル断熱工法の解説

4面25mmの凹凸で隙間なく施工

ダブル断熱工法の解説

家の外皮に隙間が多いと省エネ性能は低下します。4面凹凸の外張りボードの誕生により、劣化する気密材を使わない高断熱高気密住宅が誕生しました。

モルタル直塗りで気密(ノンクラックモルタル工法)

ダブル断熱工法の解説

深い4面凹凸で気密力を発揮するECOボードは、さらにモルタルを直塗りし、気密力を高めます。胴縁を必要としないため、胴縁の腐れによる外壁のクラックなどの心配はありません。

2,防火力

ECOボードは火に強い

化学剤が使用されていないため、炭化し酸素の供給を遮断します。

防火実験の様子

ECO新ウォールは準耐火60分という国交省の厳しい認定を取得しています。
準耐火60分の認定が必要な地域でもECOボードの施工によって外壁に木製のサイディング貼りが可能です。
さらに「ECO断ウォール」は自然素材の「木」からできているため、有毒ガスを発生させません。

釜にセットされたECOボード
800℃以上の炎にさらされる
有毒ガスも発生せず、
白い煙が上がる
構造体まで火は達しない

通気層を必要としないため、通気層煙突火災をおこしません。
合板を張る位置に制限はなく、合板無しで防火実験に合格しました。

3,透湿力

ECOボードは、壁の中に水蒸気が入っても結露が発生しないため、「気密シート」を貼る必要はありません。

4,遮熱力

遮熱力No.1 熱の侵入を12時間遮るECOボード

断熱材の性能には、「熱伝導率」と「蓄熱容量」があります。しかし、日本は「熱伝導率」だけで性能を判断しています。
ドイツでは、熱伝導率と蓄熱容量で性能を判断。この知識の差が日本で涼しい家が造られていない原因になっています。

5,蓄熱力

蓄熱力No.1の断熱材が暖かい熱を蓄熱し、床の冷えを防止

寒い冬、私たちはナイロンの布団より、羽毛の布団を選びます。それは、羽毛という天然の素材が、高い蓄熱力を持っているからです。
天然の素材を採用することで、暖かさと省エネ暖房を実現します。

蓄熱容量が「高い遮熱力」と「高い蓄熱力」を実現

ECOボード 12時間

容積比熱 418KJ/㎥k
セルローズ 3時間
容積比熱 105KJ/㎥k
石油系ウレタン 2時間

容積比熱 60KJ/㎥k

グラスウール 1.5時間

容積比熱 40KJ/㎥k

羊毛 30分

容積比熱 18KJ/㎥k

6,遮音力

35dbをCutする

ECOボードの住まいは図書館並みの静けさです。

7,環境力

日本では、2030年までに温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減することが目標になっています。
また、2050年までには実質ゼロを目指す、ゼロカーボンも発表されています。

1.5度

地球温暖化はすでに始まっています。そして1.5度の温度上昇により私たちは様々な災害に直面。50年、100年に一度といわれる大雨による河川の氾濫。世界でも大洪水や大規模な山火事が発生しています。2030年までにこれ以上の温度上昇を止める活動に成功しなければ、人類は地球温暖化を止める手段を失い、食料不足、水不足による争いが予想されています。そして、2100年には4度以上の温度上昇が予測され、日本でも海面上昇により砂浜の90%以上が消失、生態系の循環は破壊されてしまいます。

8,持続力

サステナブルシステム

「貼り直し」により断熱気密性能を修復し持続

「貼り直し」により、性能の持続ができるサステナブルシステムを備えた高断熱高気密工法です。

[GERMAN WINDOW]

驚くほど紫外線に強く、結露はもちろん発生しない。
高い断熱性能0.95W/㎡・Kに加え、遮音性、防犯性、気密性能を備え、
メンテナンスにより長持ちをする「特別な高性能木製窓」。

特殊なガラス構造

熱貫流率0.75W/㎡・Kを実現したトリプルガラス構造

GERMAN WINDOWは、特殊なガラス構造により、熱貫流率0.75W/㎡・Kを実現しました。
この窓ガラスと断熱性能の高い木製フレームは、省エネを実現し、結露を完全に防止します。
住まう人の健康と快適生活、さらには家の寿命まで長持ちさせる最高水準の性能を実現しました。

【防犯用】防犯VSGガラス

ガラスに防犯フィルムを挟み込んでいます。

【防火用】透明耐熱板ガラス

外側のガラス4mm、空気層15mm、内側のガラス5mm

「エネルギー基本計画」に基づき、弊社で実施しておりますZEHの普及について実績報告をいたします。
令和2年度の達成率は0%、令和3年度の達成率は0%でした。なお、令和6年度(2025年)の受託率は40%を目標としております。引き続き、ZEH普及に向けて取り組んで参ります。

ACCESS

〒950-0948 新潟市中央区女池南3-5-1
TEL 025-281-1599
FAX 025-281-1598

CONTACT

お仕事のご依頼やご相談、ご質問等の際は
お気軽にこちらからお問い合わせください