大屋根の家 長岡市

仕様 長期優良住宅(耐震等級3)
構造 重量木骨(SE構法)

著名な画家である祖父から受け継ぐ住宅の建て替え計画です。
絵画を眺めるホール、グランドピアノやバイオリンの音色が美しく響く構造、日常の中でアートや音楽を楽しむライフスタイルでありながら、本格的な料理ができるキッチン、家事室や収納など作業効率を向上させた動線など意匠性と機能性を両立させた一軒です。
 
多雪地域での建築ですが、2階に繋がる吹き抜けを一枚の大屋根で包む大胆な構造を耐震等級3でクリアさせています。